セックスアンドザシティマニアな私が教えるキャリーのクズ伝説

スポンサーリンク

こんにちは、ぷちょこです。

アメリカHBOのドラマ『セックスアンドザシティ

日本でも流行ったし、映画もパート2まで公開されましたね。パート1はまぁまぁ面白かったので、パート2も映画館で観ましたよ!そして後悔しましたよ!連れてった旦那には丁寧に謝りました。

まぁ映画続編はコケましたが、ドラマは正真正銘の大ヒット作です。

私はおおハマりしまして。

WOWOW放送→Dlife放送→Amazonプライムとずーっと見続けています。多分、全話100回ずつは確実に観ています。大げさじゃなく、ほんとに。

そんなセックスアンドザシティマニアの私が今回教えたいのはこちら。

主人公キャリーという女性は、ドン引くくらい性格クズを発揮するときがあり、こうなると顔もかわいいわけじゃないから、愛すべき要素がひとつもないじゃん!ということに(笑)

ドラマ自体は好きでもキャリー嫌いという人が多いのも納得ですよ!

優しい彼氏エイダンを既婚の元カレビッグと不倫して傷つける

シーズン3~

めちゃくちゃ優しくてあったかい男エイダンと、静かで落ち着きのある付き合いをしているキャリー。なのに、新婚の元カレビッグと浮気(不倫)するんです。

エイダンにはもちろん、友達にも嘘を重ねてビッグと何度も密会。ビッグの奥様に不倫が見つかって追われた際にケガさせたのをきっかけに、キャリーとビッグは別れます。

なのに!不倫の清算はしたのに!最後には何も知らないエイダンに全部自分で白状しちゃう。しかも友達シャーロットの結婚式の朝に。

「やっぱり恋愛って信頼関係でしょ?」って、散々不倫していてどの口が言うかと。

エイダンだって結婚式の参列のためにビシッとスーツ着て、結婚祝いの椅子も手作りして準備していたのに!

「こんなこと、知りたくなかった」と涙目で言うエイダンに、

「傷つけるつもりなんてなかった」

「(私のキズを)あなたが強くしてくれたら…」

「人間て間違えるものでしょ?」

最悪なことしてエイダンを傷つけたくせに、なぜちょっとセリフが上からで偉そうなのか。キャリーも泣いてはいるけど、本当に謝罪する気持ちあるの?って感じ。相手の事情なんてお構いなし、不倫も最悪だけど、打ち明けるタイミングも言い訳も、クズそのものだったー!

その上謝罪したいからとビッグの奥様にもつきまとい傷つける

シーズン3エピソード17

「男と女のカルマ」

キャリーとビッグの不倫は終わり、ナターシャとビッグも離婚することに。

その後、あるレストランでキャリーがナターシャと遭遇したとき、彼女が心底自分を憎んでいることに気付きます。そこで、
そうだ!それなら直接謝りゃえーんや!

と、離婚させた張本人であるキャリーは、ナターシャの会社に何度も電話をかけ、例え取り次いでもらえなくても永遠に待つという大迷惑行為を始めます。あげくナターシャがつかまらないから、ランチしているレストランを聞き出してそこに突入。勝手に正面の席についてベラベラ謝罪という名の言い訳を並べます。

「家庭を壊す気なんてなかったの」

「こんなはずじゃなかった」と。

するとナターシャに、

「あなた私の結婚をめちゃめちゃにしただけじゃない。ランチまでめちゃめちゃにした」とキレ気味に言われます。

ナターシャは会いたくないから避けているのに突然押しかけてきて、謝罪?というか自己弁護するだけしてそそくさと帰るキャリー。これってただの自己満行動なだけでしょ。

ナターシャは最初から最後までかわいそうでしたね。何にも悪いことしてないのに、ビッグの妻というだけでキャリーたちから「頭空っぽのバカ女」と悪口言われてたし…

スポンサードサーチ

エイダンと復縁するために嫌がる友達ミランダを利用しまくる

シーズン4エピソード5

「過去という名の亡霊」

シーズン4ではエイダンが再登場。シーズン3のときよりシェイプされた体、短く切られた髪!とってもかっこよくなっていました。

そのため現在フリーなキャリーは、エイダンとの元サヤを望みます。そのやり方がこれまたクズ

エイダンはその時ミランダの元カレ、スティーブと共同経営でバーを営んでいました。だから、エイダンといきなり二人きりで食事するより、ミランダとスティーブも呼ぼうとたくらみます。

ただこれをミランダは拒否。キャリーに何度頼まれてもメールされても無視!だってミランダはスティーブとは終わったし、今イイ感じの彼がいるから…って言ってんのに、キャリーは強引に4人のディナーをセッティングしてしまいます。

そこで1人しゃべくっていい感じに盛り上がっていると満足げなキャリー。そこへエイダンがキャリーの手に自分の手をそっと重ねてきます。

ハイきた、ハイもらった!エイダン陥落、エイダン我が手中にあり!

となったキャリーは、ミランダに「スティーブを連れて帰って」と命じます。私たちいい感じだから、あなた達がいたら邪魔なの、4人仲良く一緒に帰りたくないの、と。

なんということでしょう。

無理矢理誘って集まってくれた友達に、邪魔になったから帰ってくれと。言えるその神経がすごい!

ミランダは「だってまだデザート食べてない…」と言いますがキャリーはお構いなしに、邪魔者はさっさとけぇれ!(意訳)と。

それでミランダ&スティーブ、キャリー&エイダンで帰路につくという…

キャリーやっぱりドクズだなって思ったエピソードでした。

お金を貸してくれない友達シャーロットをなじる

シーズン4エピソード16

「独身女の査定価格」

そして元サヤになったエイダンとも、結婚への熱意やタイミングとか何やかんやすれ違いがあって、結局2度目の破局を迎えます。

しかし交際中、2人で同棲するためにエイダンはキャリーの部屋を購入しています。なのでエイダンとしては、もう別れるのだから、キャリーに部屋を買い取るか出ていって欲しいと伝えます。

お金がないキャリー。元カレビッグに借金しようと小切手をもらうも、ミランダやサマンサに「それなら私たちが貸すから!」と説得され、思い直して破り捨てます。2人の親切な言葉に厚い友情を感じて感動するキャリー。でも、シャーロットはあっち向いて何も言いません。

それをですね、

シャーロットが「私もお金貸すわよ」と言わなかったということをですよ、

シャーロットの自宅にわざわざ押しかけて、

わめきながらブチ切れるキャリー。

「私なら貸すって言ったわ!」

「あんたが落ち込んでるとき、私何してあげた!?」

最後は、シャーロットの自宅まで歩いてきたことと、ヒールで足が痛いから、お金ないのに贅沢にも5ドル分タクシー使ったことを恩着せがましく言ってきます。

誰も来てくれなんて頼んでないし…

勝手に押しかけてブチ切れて文句叫びまくってんのアナタじゃないのよ…

このクズエピソードは、腹が立つというより、なにこの人怖い!って思いました(笑)

スポンサードサーチ

尽力してくれた友達サマンサを無理矢理パーティに来させたのに即帰す

シーズン5エピソード5

「プラスワンは孤独のコードネーム」

新聞コラムの仕事が好調なキャリー。ついに単行本を出すことになりました。

その出版パーティ準備をサマンサが仕切ります。ニューヨーク中のセレブを集めて盛大にやる予定のパーティ。

しかし、サマンサは前日美容皮膚科でピーリングを行い、顔面皮がむけて真っ赤になってしまいます。これはヤバいと感じたサマンサは、キャリーに電話して明日のパーティには行けないと伝えます。するとキャリーは理由も聞かず

「私じゃマスコミの対応なんてできない」

「パーティを仕切ったのはサマンサでしょ、私のプラスワンでしょ」

「絶対来てよね!!」

と、まくし立てガチャ切り。サマンサも顔面に薬を塗りつつ仕方ないのでパーティに出席します。

なのに!サマンサの真っ赤な顔を見たキャリーは、ベール付きの帽子をかぶれだの、なんで大事な日の直前にピーリングなんかやるんだと責める責める。

自分で無理矢理呼んでおいて…

パーティの最後にはサマンサから、「もう帰ってもいい?」と言われ、

「その言葉をずっと待ってました!」と返すキャリー。

なにそれヒドい(笑)一応ジョークではあるんだろうと思うのですが、それにしたってその言い草はなかろうよ。

友達に感謝するってところが欠落していて、潔ささえ感じるクズエピソードでした。

まとめ

他にも毎回こまごまと、キャリーにはイラッ!とくることが多いです。キャリーは基本的に恋愛至上主義で自己中心的でワガママなんですよね。

でも、なぜか憎めないんです。それがこのドラマの不思議。

いざとなれば友情より男を選ぶんですよ。あんだけ親友3人ほんと大好き~!ってポーズとってガッツリ頼って暮らしているのに。

考えてみればムカつくやな奴なところはたくさんあるのに、キャリーには不思議な魅力みたいなのがあるんですかねー。顔は別問題ですが!(笑)

このドラマ「セックスアンドザシティ」はAmazonプライムビデオにて観ることができます。ちなみにコケた映画2本も。映画はどうしようもなく暇でしょうがないときに見てください。

おすすめは吹き替えです。声優さんもピッタリ合ってるし、セリフも吹き替えで見た方がより理解できるし面白いですよ!

⇩⇩セックスアンドザシティ全話見れるのはAmazonプライム⇩⇩

セックスアンドザシティ吹替版をAmazonプライムでチェック

セックスアンドザシティ字幕版をAmazonプライムでチェック

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする