腰座り前の赤ちゃん連れでも楽しめるディズニーランドのアトラクション一覧

スポンサーリンク

こんにちは、ぷちょこです。

この記事でも山田家のディズニー好きを発表しているのですが

今回は、うわしゃみたいな一人で座るにはまだ不安なくらいの赤ちゃん連れでの

ディズニーランドの楽しみ方を紹介したいと思います。

首が座って抱っこは楽になったけど、まだ一人座りは不安定かなーっていう頃でも

ディズニーランドさんは楽しいアトラクションを用意してくれています!

年齢、身長制限のないアトラクションや

赤ちゃん連れならではのディズニーランドの楽しみ方をご紹介します!!

ディズニーデビューの赤ちゃんにプレゼント!

キャストに、この子今日初めてのディズニーなんです!と訴えると

かわいい記念のステッカーシールがもらえます。

基本的には、ディズニーランドの

★メインストリート・ハウス

★ベビーセンター

★ベビーカー&車いすレンタル

で配布しているそうですが、そこら中にいるキャストの誰かにに声をかければもらえます!

このシールをお洋服につけていると、

気付いたキャストから声をかけてもらえますよ。

おむつ交換、授乳室、離乳食室完備

パーク内の男女どのトイレにも、おむつ交換台が設置してあります。

それとは別で、ベビーセンターという施設があり

そこには、カーテン仕切りの授乳室がいくつもあります。

また、おむつ交換ベッドが何台もある広いスペースもあります。

おむつ交換するスペースにはキャストが1人必ずいて、

使用済みおむつを処分してくれるんです。

こんなサービス他にはないですよねー。

また、ベビーセンターには電子レンジやお湯、キッチン設備もあり、

ミルクや離乳食をここで作ってその場で食べさせられるスペースもあります。

スポンサードサーチ

ウエスタンリバー鉄道

ただ、座っているだけの蒸気機関車(笑)

赤ちゃんを抱っこしたまま乗れます。

たまに列車の大きな音や、暗いところを走るので、怖がる赤ちゃんもいるかな?

座るなら奥側の席がおすすめ!

開拓時代のアメリカを味わえます。

ジャングルクルーズ

こちらも座っているだけの、船(笑)

ただ、船長のキャストさんが面白いです。

あのハイテンションをずっと続けているのはすごい。

様々なジャングルの動物たちに出会えます!

スポンサードサーチ

蒸気船マークトゥエイン号

3階建ての大きな蒸気船に乗って、

ここディズニーランドにあるアメリカ河を一周できます。

(ここの水は本物のミシシッピ河の水も入ってるんですよね)

この蒸気船は1階のみベビーカーごと乗船できるので、

ベビーカー置き場を探して、赤ちゃんをベビーカーから降ろして~っていう

いつもの面倒から解放してくれるアトラクションです!

アリスのティーパーティ

いわゆるコーヒーカップ。

手元のバーでぐるぐる回さない限り、そんなに激しい動きや回転はしないのですが

回転ものに弱いよしおさんは、何もしなくても若干酔います。

多分思い込みです。

赤ちゃんは抱っこのままで乗れるアトラクションです。

誕生日の人は、キャストにバースデーシールをもらえますが、

それを貼ってこのアトラクションに乗ると、運行後少ししてから

「〇〇ちゃーん、ハッピーバースデー!」とアナウンスしてもらえます。

スポンサードサーチ

イッツアスモールワールド

2018年4月、リニューアルしましたねー!

今までは各国の民族衣装を着た子供たちの人形がメインでしたが

リニューアル後はディズニーキャラクターの人形がたくさんあって

好きなキャラを探すのもまた楽しいアトラクションになっています。

赤ちゃんは抱っこのままでOK

うわしゃはキョロキョロ、手足バタバタしてたので、お気に入りっぽい^^

ホーンテッドマンション

意外にも、赤ちゃん抱っこで乗れるんですねー。

ただ、ひたすら薄暗く、赤ちゃんには何が何だか分からなそうです。

親が楽しめればいい!っていう感じかな。

これ、入ってすぐの密室に閉じ込められるイベントで結構大きな音がしたり

真っ暗になったりするので、怖がっちゃうかもしれません。

うちは0歳うわしゃより、4歳ういちょが怖がります(笑)

スティッチエンカウンター

こちらは乗り物ではなく、ほぼショーみたいな感じですね。

スティッチがお客さんいじりをするのですが、毎回あれはアドリブなのかなぁ・・・

声優さんはどこから客席を見ているんだろう・・・

と、気になってしまうアトラクションです。

赤ちゃんOKですが、スティッチとお客さんの会話がメインなので

泣きわめいたりしてしまったら、退室するほうがいいのかもしれません。

バズライトイヤーのアストロブラスター

光線銃で悪の帝王ザーグを打ちまくるアトラクション。

赤ちゃんを膝に乗せているので、打ってる場合ではないんですけどね(笑)

スペースバスターらしく暗闇をすすんでいきますが、

ネオンのように輝いている標的や、打つたび手元で光る光線銃があるので

怖い雰囲気は全くありません!

トゥーンタウン

赤ちゃんが楽しめるアトラクションは、ここ全部!

正確には、ロジャーラビットのカートゥーンスピン以外、全部!

ベビーセンターもトゥーンタウンにあるので

赤ちゃん連れ家族はここに出没する機会が多いのではないかな。

赤ちゃん連れならお泊りディズニー

山田家はディズニーランドへ行くときは必ず、ディズニーパートナーホテルの

オリエンタルホテル東京ベイに宿泊しています。

子連れには最高のサービスが盛りだくさんなので、是非チェックしてみてください!

子連れでディズニーランドへ泊まりで行くなら、どこのホテルがいいんだろう?って迷われてるパパママ!数ある周辺ホテルの中でも、子連れに嬉しいサービスがたくさんある!しかもリーズナブルに泊まれる、オリエンタルホテル東京ベイが一番オススメですよ!どんなサービスがあるか知ったら、ここ以外選ぶことはできなくなるかも…!?

まとめ

一人で座っていられない赤ちゃんがいても意外と乗れるアトラクションが多いなっていうイメージでした!

あとはショーを観たり、パレードを観ているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。

帰りはお土産を・・・って、余計な、普段なら絶対買わないようなものを買ってしまうんですよね涙

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする