世界中の絵本が読める「ワールドライブラリー」評判よさそうだから試してみた!

スポンサーリンク

こんにちは、ぷちょこです。

うちには4歳のういちょと0歳のうわしゃの兄弟がいますが、2人にはよく絵本の読み聞かせをしています。

男の子だし、大人しく聞いていないときもありますが読み聞かせの回数を重ねていくうち、
長男ういちょも自分から「コレ読んで~」とか「図書館行こうよ!」というようなセリフが出るようになりました。

図書館にもたくさん絵本が並んでいて色々なジャンルが選べるのですが、果たしてこの本はこの子の月齢に合った絵本なのか気になるところもありました。

この言葉使いはわかってるのかな?内容は理解できてるのかな?

逆に、この内容だと幼すぎない!?ってのを子供が好んで選んでくることも。

私自身、あまりある絵本の中からどれを子供に読んであげればいいのか、選書に自信が持てません・・・!!!

また、残念ながら普段は「海外の絵本」というものに触れる機会はまったくないんですよ。

外国人が多い土地柄、英語表記の絵本コーナーはあるんですけどね。これは読む親がベラベ~ラじゃないと、子供も興味持てません^^;

そんなとき、「ワールドライブラリー」というサイトを知りました。「翻訳された世界の絵本が、毎月自宅に送られてくる」というなんとも興味深いサービスをこちらでご紹介します!!

絵本の読み聞かせが子供の語彙力を伸ばす

まず、絵本の読み聞かせがいかに子供にいいのかっていうと・・・

出典:ウチコト

いいことずくめ!!

あんまり真剣には読み聞かせても聞いてくれてないけど、絵本を読んであげることって子供にとってこんなにいいことがたくさんあるんだねー。

だからこそ、これでいいのかな?なんて自信なさげに私が選ぶ絵本より、ワールドライブラリーの選書のプロたちが選んだクオリティの高い絵本を読んであげたいです。

ではでは、さらに、いろんな国の絵本とも触れ合いたいなーというぷちょこの願いを叶えるワールドライブラリーのサービスをみてみましょう!

毎月月齢にあった世界の絵本が届く

絵本の配送サービスは他にもあると思うんですけど、ワールドライブラリーの特徴は

  • 月齢にあった各国の絵本を選書のプロが選んでくれる
  • 毎月15日頃定期的に届く
  • 誕生月はラッピングもしてくれる!
  • 送料200円&月額1,000円(税抜)!!
  • 支払いはクレジットカードでラクチン

普段本屋でもなかなかお目にかかることも少ない「世界の絵本」

それが対象月齢もピッタリの絵本が定期的に送られてくるなんて素敵すぎます!

スポンサードサーチ

ただの絵本だけじゃない!しかけ絵本もあるよ

ただのストーリー絵本だけではなく、飛び出したりつまんだりの驚きがまた楽しいいわゆるしかけ絵本、飛び出す絵本が送られてくることもあります。読み聞かせで語彙力が延びていく中、しかけ絵本による指先の刺激もさらに加わって、長男ういちょの知的成長しまくりじゃないですか!!!

ただしかけ絵本はおもちゃの延長線上になりかねないので、私としてはじっくり読み聞かせるタイプの絵本がいいんですけどね~。子どもはしかけありに夢中で…。

子どもとは好みが合いませんな^^;

何か国くらいの絵本を扱ってるの?

世界の絵本といえども、一体何か国くらいの絵本が手元に届くのか

気になりますよね??

はい、どーーーん!

ちっちゃ!!笑

ごめんなさい、見づらいですね。私ぷちょこが代わりに数えました。

なんと30か国!

アメリカ、ドイツ、カナダ、イタリア、フランス、ブラジル・・・

めちゃめちゃ豊富なラインナップじゃないか!それを全て日本語訳して届けてくれるなんてどんだけ素晴らしいサービスか…!

ちなみに、全ての絵本の背表紙にはどこの国の絵本なのか分かるシールが貼ってありますよ。

スポンサードサーチ

退会やキャンセルはできるの?

もちろん、会員登録した後の退会や情報の変更は、マイページからすんなり手続することができます。

配本予定の絵本、これすでに持ってるんだけど…なんて時もあるかもしれません。そういう時もマイページからチェックしておけば、その月は月齢に合う違う絵本、もしくは1,000円の図書券が送られてきますよ!

⇩⇩気になった方はこちらから詳細をチェックしてみてください⇩⇩

月額1,000円(税別)で、毎月世界の絵本をご家庭にお届けします。

まとめ

絵本から、それぞれの国の文化や考え方の違い、生活の習慣など、分かることがたくさんあると思います。
小さいうちから世界と繋がることができる、しかもそれが子供の大好きな絵本でっていうのがいいですよね。

世界に興味を持つきっかけになるんじゃないかと思います。

毎月増えていく世界のカラフルな絵本を眺めているだけでも、とっても幸せな時間を持てるのではないでしょうか!?

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする