子どものクリスマスプレゼントにオススメ!キッズワードを使った感想

スポンサーリンク

こんにちは、ぷちょこです。

長男ういちょ4歳のクリスマスプレゼントに、カシオのデジタル知育ツールである「キッズワード」をプレゼントしました。結構ハマってくれて、ひらがなの練習や英語の聞き取り、時計の読み方なんかにも大活躍です。

未就学児のうちって、

どんな勉強させたらいいの?

保育園児だけど、学習系の習い事をした方がいいの?

小学校の勉強への土台はどうやって作ればいいの?

など、子どもの学習のために何をやらせればいいのか分からなくて結構悩みませんか?

でも、キッズワードを1台持っているだけで、こくご・さんすう・えいごなど色々な学習の他、国旗、植物や動物の名前、時計の読みかたなども覚えることができるので、小学校入学前の学習には十分だと感じています。

これ1台あれば、親も安心できるんですよね。習い事みたいに決められた科目を決められた曜日・時間に通うことも必要ないので、子どものタイミングで学習できるから集中力ややる気も保たれますよ!

そこで、山田家でキッズワードを一年近く使ってみて、良かった点や微妙だった点、感想を口コミしたいと思います!

買って良かった点

知らない間にリスニング力がついてた

ういちょは「仕事しなきゃー」と言いながら、このキッズワードを立ち上げています(笑)

こちらはアプリを買い増したりネットにつないだりすることなく、専用機として使用できるので安心して子どもに使わせることができます

ういちょが好きなのは英語のコンテンツ。

英単語や、NHKでやってる「リトルチャロ」、英語の歌、さらに英国の絵本も読み上げてくれるという内容の充実感!

本当に知らない間に、ういちょにリスニング力がついていました。私も聞き取りにくいような単語も理解していてビックリ!

時計がよめるようになった

時計がついた絵本を買って自宅で時計の読み方を教えたりしていました。しかし、なかなか理解してもらえませんでした。

キッズワードには時計を読むコンテンツもあり、楽しみながら学んでいたせいか、5歳目前で時計がよめるようになりました。

ひらがなもカタカナもバッチリ

ひらがなやカタカナのコンテンツでは、聞く、読む、書くができます。紙のドリルとは違い、何度も繰り返し書いて覚えられるので、練習にはもってこいでした。

ひらがなやカタカナの読みは4歳半、書くのは5歳手前でカンペキになりました!

間を持たせたい時にも活躍

こちらはインターネットにつながない専用端末機です。だから、子どもだけに持たせても安心ですし、この一台で十分なくらいコンテンツがめっちゃ充実しています。

外出先、病院の待ち時間、乗り物などで手持ち無沙汰になり、ヤバい!飽きて騒ぎ出しそう…

そんなときにキッズワードをやらせていれば、勉強しながら時間もつぶれるし、かなり重宝しますよ!

スマホを渡すのと違うのは、専用端末機だから広告などは一切ないし、追加購入させられるアプリもない。YouTubeみたいに子どもに害のある映像が出てくることもない!

あと、見た目?(笑)スマホ持たせて遊ばせてる親よりも、知育ツール渡す親でありたいなと(笑)

日本のむかしばなしもたくさん収録

金太郎のオチ、覚えてますか?三匹の子豚のオオカミ、どうなったか知ってます?

意外と大人が忘れてる日本のむかしばなしも豊富に揃っています。もちろん読み上げてくれますし、親の声で録音して聞かせることもできますよ!

子どもの語彙力アップにもなるし、聞き終わりは親子で感想を言い合ったりして楽しめます。

1日の終わりに、今日保育園で何したの?と聞くのですが、ういちょは忘れたー!とか、ブロック!とか簡単な答えしか言ってくれませんでした。でも、一緒にキッズワードのむかしばなしを聞いて感想を言い合っていくうちに、ういちょから事細かな説明を受けることが多くなりました。

語彙力を高めることって大事なんだなぁと思います。

勉強だけじゃない!

1つのコンテンツが終わるとご褒美がもらえます。これが意外と嬉しいらしく、モチベーションにつながっています。

ご褒美は塗り絵やお絵かきに使えるスタンプなど。こういった遊びも取り入れられているので、飽きずに使い続けられます。

キッズワードの微妙なところ

一回やったらメニューに逆戻り

これを一番どうにかしてほしい(笑)子どもは慣れてサクサクやってるけど、私としては1つのコンテンツをやり終わったらメニュー画面にいかず、また続きをやりたいの!あ行を書き終わったらメニュー画面にいかず、か行にいきたいの!

子どもにはそんなストレスないみたいだけど、大人にはかなり操作性にイライラが募ります。私たちは便利なものを触りすぎてるのかな?

イヤホンをつけたい

さっき書いたけど、外での暇つぶし、時間つぶしにもってこいのキッズワード。

でも、イヤホンつけるところがないんです!

だからお外で使うなら無音か、迷惑にならない程度の小さな音で使うしかありません。

音がないと使えるコンテンツも減るし子どもの集中力もあんまり持たないので、できたらイヤホン欲しいかな~。子どもの耳のために付けてないのかなぁ?

スポンサードサーチ

キッズワードがオススメな理由

4歳なりたてでキッズワードを使い始めた長男ういちょ。

テレビでお馴染みの「リトルチャロ」や子どもが興味津々の絵本の読み上げ、歌、塗り絵など充実のコンテンツにまずハマってくれて、次第にひらがなや英語の勉強、時計の読み方など吸収していってくれました。

キッズワードを1台持っているだけで、こくご・さんすう・えいごなど色々な学習の他、国旗、植物や動物の名前、時計の読みかたなども覚えることができるので、小学校入学前の学習には十分だと感じています。

これ1台あれば、子どもに何を教えていいのか分からない親も安心できるんですよね。公文とかにずっと通う月謝を考えたら、これだけの学習がいつでもどこでもできて2万円以下なのも嬉しいところです。

誕生日やクリスマスプレゼントにぜひおすすめの知育ツールです。気になった方はぜひチェックしてみてください⇩⇩

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする